看護師の転職はパソナメディカルTOP » アソシアカフェ(AssociaCafe) » VOL.17 アソシアカフェ(AssociaCafe)

Associa Cafe2009.9.25Vol.17
知識と経験を積み重ねて 体と心の病に悩む人たちをサポートしていきたい
【氏名】 山梨彰子(やまなしあきこ)さん
【資格】 看護師
【前職】 クリニック
【現職】 企業内健康管理センターでの産休・育休代替派遣
【目標】 現在は企業内の健康管理センターで看護師をしています。そこで感じたのが、生活習慣病やメンタル疾患など現代病を抱えている人が多いことです。資格取得を見据えて幅広い知識を身につけて、そんな人たちを全力でサポートしていきたいと思っています。今後も企業内の健康管理室で働きながら、予防医学に対する知識を深めていきたいと考えています。



以前から希望していた企業内健康管理室 アソシアが条件に合う職場を探してくれた
 昨年の8月にそれまで勤めていたクリニックを辞めて、転職活動を始めました。けれど、なかなか自分の希望に当てはまる職場がなく、悩んでいたとき、パソナメディカルのサイトを見つけたのです。そのサイトに、私が希望していた企業内の健康管理室の情報が掲載されていたので、すぐに連絡をとり、登録をしました。残念ながらその会社には就職できなかったのですが、その後、時間を置かずにアソシアスタッフの方から、現職のお話を頂いたんです。これも何かの縁だと思い、その会社で働いてみることにしました。
 仕事を選ぶ際、病院ではなく企業を希望していたのは、広い視野を持って医療に携わりたかったからです。病院勤務ですと、社会に深く関わる企業であれば、世の中の動きを敏感にキャッチできるのではないかと感じたのです。健康管理室を訪れる方は、通常の勤務ができる方ですから、病院に行くほどの疾患はお持ちではありません。けれど一見、健康体に見えますが、実はメタボリックシンドロームや、メンタル面の悩みなど、現代病を抱える方がとても多いのです。そういった方たちと接するうちに、社会全体が抱えている医療問題に、アプローチができるようになったのではないかと感じています。企業内で健康管理をすることができれば、通院が必要となる症状に陥る前に、予防できる可能性が広がります。そのためにも、現在は先生のサポートをしながら、どうすれば社員の健康を維持できるかと考える日々を送っています。そんな毎日に、とても充実感を感じています。
定期的な励ましと的確なアドバイス 常に支えられていることを実感
 以前に転職した時は、自分で探して、自分で面接を受けて、就職して…と、とても苦労しました。あの時、パソナメディカルの存在を知っていれば、どれだけうまく転職できていたかと悔やみますね。個人で転職活動をすると、転職先の情報を知りたいと思っても、参考となるものがホームページぐらいしかないので、いろいろと不安も残ります。けれど、パソナメディカルなら病院や企業とのつながりや実績があるので、本当に知りたい細かい情報が手に入るんです。それは、本当にありがたかったですね。そして、実際に就業した後も、スタッフの方がずっと気にかけてくださるので、“私は一人じゃないんだ”と励みになります。派遣社員という立場であっても、気後れせず正社員と同じ心意気で働けるのは、パソナメディカルという心強いサポートがついているからだと感謝しています。
 また、あるとき、アソシアスタッフさんからこんなアドバイスを頂きました。「病院で勤務するよりも多少時間に余裕ができるから、うまく時間を活用して、今後のために新たに勉強されてはどうですか」と。その話を受けて、今年の初めから「肥満予防健康管理士」の資格取得の勉強を始めました。先ほどもお話した通り、健康診断をすると、メタボリックシンドロームと判定される人が多数いらっしゃいます。健康に痩せるためのアドバイスをするためには、やはり正しい肥満のメカニズムを知ることが必要だと感じ、この資格を選びました。実際に私たちが指導したことで、コレステロールや中性脂肪の数値が徐々に下がっている例を見ると、すごく嬉しいものです。これは、企業の健康管理室に勤めているからこそ感じられる、やりがいなのかもしれませんね。
希望の職場に出会うためには 明確な意思を持って転職に臨むこと
 先日、パソナメディカルで就業している人たちの懇親会に出席しました。同じテーブルに座った方と色々と話すなか、互いに共感したのがメンタル面の悩みを抱えた方が非常に多いということ。私と同じように企業内で保健師をされている方でしたが、彼女の話を聞いて、どの企業でも大きな問題なのだなと改めて感じました。私も今の会社に勤めて、こんなにも心の悩みを抱えている人が多いことに驚いたのですが、病院勤務の時はその事実にまったく気づいていませんでした。メンタルケアは、メタボリックシンドロームと同様に、今後も企業内健康管理室の重要な課題だと感じています。こうして同じ境遇の方と情報交換できる場は、今後の参考としても非常に有効だと思います。
 これから転職を考えていらっしゃる方もいると思いますが、一番大切なのは、自分が何をしたいのかを明確にすることではないでしょうか。あれもしたい、これもしたいと悩んでいるうちは、うまくいかないことが多い気がします。それに、明確な意思を持っていないと、“とりあえず”で就職してしまい、仕事も楽しめなくなると思うんです。看護という仕事は大変ですが、その中で自分だけの楽しみを見つけることは大切。きっと、パソナメディカルに自分の意思をきちんと伝えれば、希望の職場が見つかるまでサポートしてくれると思います。私も一度は失敗しましたが、すぐに新しい案件を紹介して頂いて、やりがいのある職場に出会えました。確かに最初に希望した職場に就けなかったときは残念でしたが、すぐに「こういうお仕事があるのでどうですか?」と連絡をくださって、すごく心強かったです。私のことをちゃんと考えてくれてるんだって実感できましたね。まずは、何をしたいのかを明確にして、自分に合った、やりがいのある職場を探して欲しいです。
アソシア通信TOPへ
今すぐのご登録はこちらから
新規スタッフ登録