看護師の転職はパソナメディカルTOP » アソシアカフェ(AssociaCafe) » VOL.19 アソシアカフェ(AssociaCafe)
AssociaCafe ほっとひと息、リラックスタイム・・・
アソシアインタビュー Associa Interview
2010 SPRING(2.20) VOL.19
〜希望に合った職場で、規則正しい生活が実現
              毎日が充実しています〜
【氏名】
【資格】
【前職】
【現職】
【目標】
M.O.さん
看護師・保健師
派遣在宅看護、派遣外来勤務、クリニック勤務など
フィオーレ健診センター(紹介予定派遣スタッフ)
看護師と保健師の免許を持っていますので、今後は「予防医学」の分野でその両方の資格を活かしていきたいと思っています。

「派遣から常勤になった人が数人いますよ」その実績に安心できました
 派遣で在宅看護を長くやっていましたが、「そろそろ常勤で働こう」と考えていた所でした。家から近い・健診センター・土日休みという条件をネットで検索していたら、たまたまパソナメディカルのサイトを見つけて、登録しました。
 登録したその日に、コーディネーターの方がいろいろと相談に乗って下さり、挨拶やマナーの講座も受けさせていただきました。ほかの派遣会社にも登録していましたが、他社ではそういった研修はなかったので「しっかりしている会社だな」という印象を受けました。
 また、こちらの面接を受ける際に営業の方から「派遣期間を経て、その後社員になったスタッフさんもいますよ」という話を聞きました。事前に、これまでの実績と、パソナメディカルさんを知る方がいらっしゃると分かり、職場に対して安心感を持つことができました。そういう意味でも、パソナメディカルさんを選んでよかったと思います。

自分に合う職場なのかどうか、見極める期間のある安心感
 紹介予定派遣という形で、昨年の11月からこちらの健診センターで働いています。職場に合うか合わないかをお互いに見極める猶予期間があるので、「就職してみたものの、どうしても合わない、この先やっていけるかどうか…」と心配する必要がないのがメリットです。長く続けられる勤務先を探したいからこそ、実際に働いて確かめてみたいと思いました。派遣期間が終わったら自分の希望を選択できるので安心感があります。
 今、3ヶ月間が経ってみて、「やっぱり働きやすいな」と思います。最初は「朝が早いのが、ちょっと」と思いましたけど(笑)、もうすっかり慣れました。以前、腰を悪くした事がありましたが、こちらに来てからは規則正しい生活を送っているので、帰宅してから料理をするようになりました。人生で初めてお弁当を作ってるんですよ。

一期一会の受診者に 嫌な思いをさせないことが大切
 “健診センター”と聞いて、最初にイメージしたのは“一日中採血、検査”という光景でしたが、そうでもありません。受診結果を書類にして、受診者に送るという事務作業も意外とたくさんあります。間違えないように何人かの目で何回も確認して、という手順を踏んでいるんですが、実は一度、健診結果の内容が間違っていたことがありました。企業健診だったので、その時は会社全員の書類を全部出して最初から確認し直しました。私たちにとってはたった1人でも、受診者にとってはドキドキしながら待っている大切な結果であるということを強く感じながら、確認を終えました。
 病院のように患者さんと顔見知りではなく、毎日知らない人が百人以上やって来るという状況で、ひとりひとりに「嫌な思いをさせない」「嫌な思い出を作らない」「絶対に間違えない」というのが大事だと思っています。やっぱり受診者が喜んで帰って下さることが一番の喜びです。「早く終わって良かった」とか「ありがとう」と言ってもらえる事がとても幸せですね。