看護師の転職はパソナメディカルTOP » 企業・学校・保育園で働く » 履歴書の書き方
職務経歴書の書き方はこちらからご覧頂けます。

STEP3 履歴書の書き方〜履歴書はあなたの分身〜

  • 履歴書には、法令様式、会社独自の様式、個人様式があります。それぞれの様式に自分を表現していくのが履歴書です。つまりあなたの分身を、文字・文章で的確に書き上げていくわけです。
Point6 Point5 Point4 Point3 Point2 Point1

書き方の基本

  • ・ 手法は、手書きでも、パソコンでも構いません。あなたの意欲・熱意・誠意が伝わるように書いてみましょう。
  • 手書きの場合は、楷書で丁寧に。字は大きめに読みやすい字で書くのが基本です。
  • ・ パソコンの場合は、スペースの使い方、文字と空白のバランスなどに気をつけ、英・数字は半角で入力しましょう。

写真の重要性

  • 写真が与える印象は「書類選考」のひとつです。あなたに会ったことのない企業の採用担当者は、あなたの写真が訴えかけてくる心の声を目や表情、そして態度から察するわけです。意欲、熱意、充実感、満足、覇気など…「目は口ほどにものを言う」のことわざ通りあなたの目に表れてきます。また、自分の人生を左右することですから、多少スピード写真よりお金がかかっても、写真屋さんに行って撮ってもらうようにしましょう。
  • 自分を知り、理解するために、自分棚卸シートに記入しましょう。
  • 心身ともに最高のコンディションで、ベストな自分、自信を持った自分を、証明写真にしてください。
  • 良い写真
    • ・ 明るい意欲的な印象
    • ・ 目に強さと適温がある
    • ・ 口元・衿元に品格がある
  • 悪い写真
    • ・ 暗い・きつい・つめたい印象
    • ・ 下向き・上目づかい・猜疑心的
    • ・ 前髪が重い
    • ・ 顔と上半身のバランスがよくない
    • ・ 笑い過ぎ、歯が見えすぎている

各項目の記入ポイント!

  • Point1
    氏名・現住所・連絡先
    サンプルを見る
    1.日付

    日付は、提出日の日付を書きます。空欄にしておいて、提出する時に記入するようにしましょう。忘れる可能性があるので、付箋などをつけておくと安心です。

    2.氏名

    住民票の漢字を使用し、ふりがなと漢字のバランスを考えて記入します。(略字は不可)  捺印を忘れないようにしましょう!!

    3.生年月日

    「年」は元号が一般的です。数字は基本的に算用数字を使用します。「西暦」も臨機応変に使用(外資系の場合など)。※全体を通して「元号」「西暦」は統一させましょう。

    4.現住所

    都道府県名から記入します。

    5.連絡先

    基本的に連絡先はそこで生活している事を示すものですから、一般の電話があれば(実家でも構いません)そちらを連絡先に。確実に連絡が取れるためにも、携帯電話やメールアドレスも併記しておくと良いでしょう。

  • Point2
    学歴・職歴・賞罰 「学歴」「職歴」は別項にし、見出しをつけるようにしましょう。
    サンプルを見る
    1.学歴

    高校入学から書くのが一般的です。大学の場合、学校名だけでなく学部学科まで記載します。

    2.職歴

    会社名を書く場合、㈱などの表記は避け、きちんと「株式会社」と表記します。人事異動や転勤は「配属」「転属」と書くようにします。転職回数が多くて書ききれない場合は別紙を添えます。

    原則はすべての入・退社歴を書きます。

    ※企業の場合は「入社」と表記しますが、医療機関・公的機関の場合は「入職」と表現します。

    3.賞罰

    「賞」に関してあれば記入し、無ければ「なし」と記入します。

    4.最後に

    最後に必ず「以上」と記すことをわすれないでください。

  • Point3
    免許・資格
    サンプルを見る
    複数の資格を持っている場合は、取得順に記入します。志望動機に直接関係のない資格でも記入します。
  • Point4
    志望動機
    • 書類選考の場合は、志望動機が最重要ポイントです。あらかじめ応募先の医療機関や企業の情報収集を行い、それを踏まえた上で意欲を表現してください。
    • ※文体は「です」「ます」が基本です。
    サンプルを見る
    1. 未経験の職種を志望する場合

    ほとんどの採用は即戦力を求めています。

    「未経験なので勉強させてください」という姿勢は、採用側が育てていきたいという気持ちがある場合のみ通用する表現です。あくまでも 応募先に「入学」するわけではない事を念頭に置いて下さい。

    たとえ未経験の分野への挑戦であっても、今までの経験を活かせるポイント(共通点)を見つけ、意欲をアピールすることが大切です。

    2. 志望動機に説得力がない・・・そんなときは!

    「貴院の〜という理念に共感し志望致しました」「患者様のために自分の力を活かしたい…」「貴院の発展のために貢献したい…」など、応募先のホームページの企業理念などを抜粋したり、誰もが思いつくようなイメージの志望動機では、「個性がない」という印象を与えてしまいかねません。また面接時の盛り上がりに欠け「具体的に」と聞かれた場合、言葉に詰まってしまいます。今まで経験してきた業務に対する自信にプラスしてその経験を応募先の業務でさらに高めたい、という内容は説得力があり、面接でも話題になるので、自信を持ってアピールする事が出来ます。

    ポイント1〜4のまとめ ありきたりな志望動機はマイナス評価。 過去の経験の裏付けから志望動機の説得力を強化しましょう!
  • Point5
    転職の理由
    サンプルを見る
    否定型の文面は入れないようにしましょう。相手にマイナス的な印象を与えてしまいかねません。また過去の仕事で悩んだ事は、履歴書の短い文章で表現しようとすると誤解を招く恐れがありますので、肯定的な文面を心がけます。
    • NG
      • 「現職場は〜が出来ない。だから貴社・貴院で行いたい

        → 不平不満が多い人という印象。

      • 「夜勤のない日勤帯のみの仕事がしたい」

        → 日勤のみのしごとなら何でもいいという印象。

      • 「現職場は人間関係が悪いため転職したい」

        → この人自身にも何か問題があるのでは?という印象。

    • OK
      • 「前職で〜に関わる中で、○○○○に興味を持ち、 その分野に携わりたいと思うようになりました。」
  • Point6
    趣味・特技
    サンプルを見る
    この欄はあまり選考には関係がないので、考えすぎず記入します。どうしても埋められない場合は無難なものを入れておきます。ただし、面接時に聞かれないとも限りませんので注意してください。

書類ダウンロード
履歴書、職務経歴書をダウンロードしてご利用いただけます。

  • 履歴書(テンプレート)

  • OFFICE2003

  • OFFICE2007

  • PDF

  • 履歴書(サンプル)

  •  

  •  

  • PDF

  • 職務経歴書(サンプル)

  •  

  •  

  • PDF

職務経歴書の書き方はこちらからご覧頂けます。
東京本社はこちら名古屋支店はこちら 大阪支社はこちら 東京本社移転キャンペーン 神奈川支店開設キャンペーン