看護師の転職はパソナメディカルTOP » アソシアカフェ(AssociaCafe) » VOL.9 アソシアカフェ(AssociaCafe)

Associa Cafe2008.5.15Vol.9
夢は絶対あきらめないこと! 派遣スタッフ制度を利用して 仕事と勉強の両立に成功
【氏名】 剱持貴子(けんもちたかこ)さん
【資格】 看護師、保健師
【前職】 大学病院 病棟勤務(ターミナルケア、麻酔科外来など)
【現職】 保健師 ※インタビュー時はコールセンター(健康相談業務)
【目標】 今年の4月から就職し、新たなスタートを切ったばかり。まずは“保健師として幅を広げること”が今の最大目標ですね。また、仕事と勉強の両立をしながら更なる成長ができればと考えています。最近は医療の現場でも英語の必要性を感じることが多々あります。もっともっと自分の可能性を広げるためにもTOEICに挑戦したいですね!



派遣の仕事で得た経験や情報が 講師、看護師としての糧に
 病棟勤務でターミナルケアにたずさわるうち、病気予防や早期発見の大切さを痛感したことが、保健師の資格取得を目指すきっかけでした。しかし、勉強のために予備校へ通う決心をしたものの、時間面や経済面などさまざまな壁が現れたのです。どうすればよいのか悩んでいたとき、友人からパソナメディカルの話を聞き、迷わず連絡をとりました。
 定期的にまとまった収入が得られ、勉強の時間を確保するために勤務時間の融通が利くこと。さらに保険完備で、できるならば体力面を考えてデスクワークがよいなど、登録時に相談した条件はかなりハードルが高かったと思います(笑)。自分で提示しておきながら、条件に合う仕事は見つからないかもしれないと半ば諦めていたのですが、担当の方が本当に親身になって探してくれました。こまめに連絡をくださったり、ときには留守電を入れてくださったりと、いつも気にかけてくださったことが本当にうれしかったですね。迅速に対応いただいたお陰で、見事条件にピッタリあてはまる職場に出会うことができました。
 紹介いただいた仕事は、契約している法人社員の健康相談や、医療機器の購入者からの相談を受ける3交代制のコールセンター業務でした。実は私は臆病な性格で(笑)、コミュニケーションがあまり得意なほうではないのです。しかし、考えてみれば自分が目指している保健師は、人との信頼関係を築くことがとても大切なお仕事です。そういった面で、コミュニケーション能力やビジネスマナーを学ぶ場としても、とてもいい職場にめぐり合えたと感謝しています。そして、勉強と仕事を両立できる環境を得られたことで、念願の保健師の資格を取得することができました。
仕事と勉強の両立に必要な 自己管理の3ポイントを伝授!
 どんなことでも両立というのは、とても難しいと思います。私自身もさまざまな方の支援があって頑張ることができましたが、自己管理はとてもむずかしいと感じるときもありました。そのひとつが「体調管理」です。いくら融通が利く職場だとはいっても、簡単に休むことはできません。自分の健康を守るために食事や水分補給などに気を配り、休めるときは思い切って休むことを徹底していました。また、忙しいときはリフレッシュがとても重要だと感じました。私の場合は趣味である「よさこい踊り」の練習がよいリフレッシュになっています。月に2回ほどの練習なのですが、体を動かすことで心身ともに切り替えができますし、体力づくりとしても効果的なのです。さらに練習に参加すると、仲間に会えるので、たくさん話して笑ってストレス解消できるのです。スポーツでも趣味でもなんでもよいので、自分なりのリフレッシュ法があるとよいと思います。
 そして、ふたつめは「時間管理」です。生活のための収入は必要ですが、勉強の時間を削ってしまっては本末転倒。そのバランスをとるために、少し余裕のあるスケジュールを立てるようにしていました。無理に入れようと思えば、スケジュールを詰め込むことは可能ですが、あえて少しの余裕をつくっておくのです。そうすることによって精神的な余裕も生まれますし、体力的な部分でも管理がしやすいと思います。
 最後のひとつは「経済面」です。これはどういう働き方をするか、いかに働く環境を整えるかが大切だと思います。私の場合は、メディアカルアソシアで希望通りの仕事にめぐり会えたことが大きかったですね。まずは、自分に合った働き方や環境を整えることが一番。しかし、自分の時間をすべて仕事に使えないため、経済的に厳しいときもあると思いますが、そんなときは“節約を楽しむ”ことをオススメします!
派遣スタッフとして得た財産 両立生活で得た自信を糧に新たな出発
 4月からは保健師として新しい生活がはじまります。資格をとることはゴールではなく、スタート地点に立つことだと思います。スタート地点に立った今、自分の目標に向かって、これまで以上に勉強に励もうという決意の気持ちが強くなりました。日々勉強をしながら、仕事に励んでいきたいと思います。また、派遣スタッフとして働くなかで保健師に必要なコミュニケーション力やビジネスマナーを学ぶことができました。このプラスαの財産も新たな環境で必ず役立つものだと思っています。そして、今回もっとも自分にとって大きかったことは、頑張ればできる、続けてよかったと心底感じられたことです。とにかく、挑戦してみることの大切さを実感しました。派遣スタッフとして得た知識、両立生活で得た自信を糧に、新たな挑戦をしていきたいですね。
 これから仕事と勉強の両立を目指す方には、自分の目標を信じてあきらめずに頑張っていただきたいと思います。確かに大変な面も多いですが、努力した分だけ必ず結果がついてきます。頑張りすぎないで、自分のペースで努力していけば、絶対に夢は叶うと思います!
My item マイアイテム
携帯電話 チョコレート
今の携帯は、電話以外の機能もさまざまで本当に便利ですよね。SDカードに英語の教材を入れて、通勤・通学のときに勉強したり、ふと目にとまったものをデジカメで撮影したりしています。
私にとっては水が「命」。しっかり水分補給をすればかぜもひきにくく、目も乾かないんですよ。飲みやすくて荷物にもならないので、350mlのペットボトルがお気に入りです。
テスト前や時間がなくて食事をとれないときに食べます。体のことも考えてカカオが高めのチョコを選ぶことが多いですね。このチョコはイタリアに旅行へ行ったときに買ってきたものです。
アソシア通信TOPへ