看護師と医師の恋愛・結婚!ドクターに好かれる「イイ女」とは?

恋せよ!メディカル女子
LINEで送る


「彼は、お医者さんだよ」という一言は、切望の眼差しを一気に集めるもの。とはいえ、看護師という職業柄、医師はちょっと…という方も少なくないとか。でも、一緒にいる時間が長かったり、お互いの仕事を理解できたり、居心地のいい恋愛や、結婚といった長い目で見ると、医師との恋愛や結婚だって選択肢のひとつ。

また、看護師と医師、同僚として一緒に働く間柄なので、出会いの数も多いはずです。一緒にいる時間が長くなればなるほど、相手のことを知ることができますし、恋愛へ発展する確率も上がるというもの。そこで今回は、現役医師の取材協力による徹底調査の元、看護師が医師と恋愛関係になるためのコツをご紹介。まずは、結婚や恋愛への第一歩。医師に好かれるいい女を目指してみませんか!?

■看護師必見! 医師のタイプ別に、好まれる女性像をご紹介!

医師と一口に言っても、そのタイプによって、好きな女性像が変わってきます。あなたが気になる彼、狙いたい医師はどのタイプ?

【1】研究者タイプの医師

このタイプは「世のため人のため、命を救うことが使命」と、大勢の命を救う医者という立場に意義を感じている人。正義感が強く、医学をいかに発展させていくかを考え、THE医者の中の学級委員長的存在です。あまり交流の場には積極的に出ず、休みの日も家で勉強するような一面あり。

看護師とは一線を置いているケースが多く、看護師と恋愛関係になることも少ない傾向にあるかもしれません。しかし一方では、結婚相手には看護師を選びたいという医師も。ある意味ねらい目の医師といえるかもしれません。

3d2a444234374accfef73f2485890ff9_s

そんな彼が好む「イイ女」とは…

派手ではなく、家庭的で堅実なタイプの女性。研究熱心な彼が「大学院に戻って勉強したい!」と言い出しても、応援してサポートしてくれる強さもあると◎。外見よりも内面を重視し、自分の仕事をいかに理解してくれているかを判断基準とするため、看護師さんと付き合うケースが多いのもこのタイプです。

『一緒にいて安心できることが重要!(32歳)』『医者が金持ちだと思って高級なレストランに行きたがるとか、高価なものを欲しがるとか絶対ダメ(36歳)』どんなときも気遣ってあげることができれば、好かれるのは時間の問題かも!

【注意】派手なファッションや高級なブランド品を身に付いていると「お金のかかりそうな人」と思われてしまい、避けられがちなので装飾品には注意して!

【2】金儲けタイプの医師

経済的な自由や裕福さを優先するタイプはこちら。自由診療を主体としたクリニックで働く医師に多く見られます。仕事後、パーティーやお食事会に積極的に参加し、休みの日は異業種(特に経営者)の友人とゴルフやスキー、クルージングを楽しみ、ファッションにもこだわる人が多め。看護師との関係でみると、どの看護師にも優しく、割と近い距離であることが多いよう。看護師に「だれか紹介して~」なんて発言も!?

b44037311e6d8f5325b861a0297ac694_s

そんな彼が好む「イイ女」とは…

ズバリ外見が重要項目。付き合う相手もモデルやタレントなどが多く、美しさの基準が高いので、見た目に自信のある人は飛び込んでみても良いかも。社長令嬢の娘とか、芸能人の娘、有名お嬢様学校出身者などの立場的なものに弱いため、そういう一面を持っているならどんどん出していくと彼の視線を惹きつけるきっかけに使えそう。

【注意】時間やお金に余裕のある彼なので、遊ばれてしまう率も高くなります。

【3】どっちつかずタイプの医師

2da795d5c53cd59d86df7c9b6aaef94d_s

1と2を融合させたこちらのタイプは、研究者タイプを尊敬しつつ、金儲けタイプを羨ましく思う両面性の持ち主。勤務医の20代〜30代に多く見られ、酔うと「将来どんな医者になりたいのか」を熱弁したりする傾向があるようです

看護師との関係でみると、つかず離れずちょうどいい距離感でいる方が多いよう。研修医などにもこのタイプが多く、姉御タイプの看護師を慕う医師もいるようです。

そんな彼が好む「イイ女」とは…

仕事を理解し、話を聞いてくれる女性は一緒にいたいと思うそう。『勤務医だと急な呼び出しがあるので、突然の予定変更にも対処できる子がいい。そして、いちいち文句言わない子。呼び出されて、疲れて、予定も壊されて……嫌な気分になってるのは医者も同じだから、そこで分かってくれるか、分かっているフリしてくれる子じゃないと無理(39歳)』

葛藤と戦うこのタイプは、理解されること・尊敬されることがなによりも好物。見た目は赤文字系雑誌のような王道の誰にでも好かれるタイプが好まれるそう。

【注意】話を聞いてあげるだけでなく、意見を言える強さも必要。ただ甘やかすのではなく、突き放して男心をコントロールできると最高です!

■医師の育ちも気にしておくと、恋愛や結婚に結び付きやすいかも!

74cc0cb144477826ff5cde68002c24a6_s

医師である彼が「代々医者家系出身者」なのか「それ以外」なのかも意識しておくと、よりかかわりやすくなるかもしれません。それぞれで好まれるタイプは…

<医者家系の場合>

・育ちが良い

・有名大学出身者

・精神的にも自立していて、自分の意見をしっかり持っている人

・どんなこともそつなくこなし、男性の一歩後ろで献身的に支えることができる

<その他>

・学歴、経済力などのスペックを重要視

・仕事に対して頑張っている人

医者家系や「親が大企業の社長」「親族には政治家が多い」となると、付き合うにしても結婚しても、その人個人の良さよりも、育ってきた環境が判断基準になる傾向があるようです。「結婚は家同士で行うもの」という考えが根付いているため、女性の家柄が物をいう傾向に。一方で、それ以外のケースを見ると、医療関係者を彼女にしたい・妻にしたいが多い傾向にあるかもしれません。 『医療関係者の方がいい。時間に余裕のあるOLが医療の内情を分かってくれるとは思えない(36歳)』

bfd12074012fa5b2c8d2402ba58c868e_s

恋愛と結婚は別と考える医師もいるので一概には言えませんが、まずは気になる医師のタイプを見極め、仕事の最中から意識してみてはいかがでしょう? 結婚を狙うなら、代々医師家計の方はちょっぴり難易度が高そうですが、看護師として頑張って彼に寄り添うというのもひとつ。まずは、できることから意識してみませんか?

 




LINEで送る

ライター情報:

馬場さおり

予防医学を専門とし美容ライター、美容家として活動